翌日の仕事に活力を与えてくれる東京出張マッサージ店とセラピスト

平日に休みが取れたので、その一日を充実させるために利用しました。午前中は用事があったので良かったのですが、夕方以降からお店の予約が出来るとの事だったので、それに合わせて1日のスケジュールを立てました。もちろん指名出来る人や料金を考慮してお店を選んだのですが、初めての店舗だった事もあり、予約を取るまでに時間が掛かったのを覚えています。月に3回や4回のペースで出張マッサージをお願いするのですが、初利用のお店はいつも入念な確認を取ってしまいます。それは誠実なお店であるか、自動延長がないか等のチェックも兼ねていて、確実なサービスの提供を求めているためでもあります。今回利用したお店に関しては大変高品質で、施術以外の気配りや対応が良かったので、また利用したいなとも思いました。オプションに関しても明確な基準が定められているようで、指定した範囲外の場所をお願いしたら追加料金が発生するとの事でした。曖昧なサービスで利用者を困惑させる事もありませんでしたし、終始手を抜くことなく、施術してくれていたのが高評価でした。自宅という日常空間を変貌させる力を出張マッサージは持っていると思いましたし、これをバネに翌日も頑張っていこうと思えました。

大都会・東京都でこそ自分のスポットを見つけたい

東京都と言えば、紛うことなき日本の首都であり、様々な流行・発信の中心地でもあります。田舎から上京してきた者にとっては、人にぶつかりながら歩く渋谷のスクランブル交差点や新宿駅の巨大迷路のような構内図など、とにかく何かと人が多く、規模の大きな「都会」というイメージが強いと思います。
実際に私も、上京した後最初は買い物や遊び、何をするにもとりあえず新宿・渋谷・秋葉原などに行ってみては、「ぶらぶら歩く予定だったのに一つのデパートに入っただけで結局一日が終わった」なんてことや、「飲食店もありすぎて選べず、結局落ち着くチェーン店に入ってしまう」なんてことがよくありした。今思うと、広い場所に出向いているはずなのに非常に視野を狭めていたのかなあと思います。
今となっては、わざわざそんなに都心に出なくても、お気に入りのスポットが色々あります。なんとなく利便性のよい商店街なんていうのを見つけては、色んなお店で楽しみながら買い物ができたり、今まで気付かなかった近所のカフェが行きつけになっていたりと、だんだんとそういったことが自分の行動範囲上に自然と増えていっています。無理に背伸びしてお洒落といわれる町に行かなくても、東京都はそれこそ様々なもの・場所がいっぱいあるのですから、その中から自分のお気に入りな町やスポットを見つけるのが良いのではないかと感じます。

topページ